ご報告

2019.07.12 Friday

0

    20190612_075521.jpg

     

    昔からブログを見てくださっている方には

    お馴染みの我が家のコリン。

     

    7月1日に長い闘病の末、天国へ行ってしまいました。

     

    ワンコの事をブログに書くのは本当に久しぶりです。

     

    ちょうど1年前の7月、コリンは余命2週間と宣告されました。

    以前から治療していた腎不全が悪化したためでした。

    腎臓の数値が少し良くないといわれたのは2年ちょっと前。

     

    本格的に治療が始まったのは、

    2017年の12月の年末からでした。

     

    余命宣告されたとき、私はコリンの介護のため

    会社勤めに終止符を打ちました。

    以前から様々な思いがあっていつか辞めたいと思い続け2年、

    バリバリ働いていたので辞めることに踏み切れずにいましたが

    コリンの事で即決でした。

    びっくりするくらい決断が早く、

    なぜあんなに悩んで辞めずにいたのか…

    不思議なくらい未練も迷いもありませんでした。

     

    それからの1年は本当に毎日ずっと一緒に過ごしました。

    コリンの状態は獣医さんも驚くほど安定し、

    今年の2月までは数値は悪いながらも、

    余命宣告を受けたとは思えないほど元気に見えましt。

     

    でも2月からパテラの悪化、右足の麻痺も進行し、

    足が動かなくなりはじめ、3月には顎骨折、

    その後も心臓病による呼吸障害、

    そして先月6月に急に悪化していきました。

     

    20190609_132926.jpg

     

    6月は本当に本当に辛かった。

    コリンの最後の1か月は苦しみとの戦いで

    それでも亡くなる数時間前まで、

    お庭でなんとか立った姿勢を保っておしっこをしました。

     

     前日までオムツシーツへ足を引きずって自分で

    おしっこをしに行ったり、お水も飲んだり、、、

    この経過はインスタグラムでも載せていたのですが

    本当に本当に立派なものでした。

     

    私が病気だったらこんなに生きることに前向きで

    頑張れていただろうか…

     

    毎日、朝と夜の2回の通院で注射を3本、

    多いときは4本、

    1か月に94本の注射を毎月打ってきました。

    本当に頑張りました。

     

    インスタグラムで皆さんからいつも応援を頂き、

    訃報を知った皆さんから、

    勇気をもらった、コリンの事を一生忘れませんと

    有難いお言葉も沢山いただきました。

     

    そしてお客様からお花や素敵なコリンの写真立てが届き

    悲しい日々の中で、皆さんから優しさも頂きました。

     

     

    苦い過去があるため、

    これからもワンコの事はブログに書くことはないと思いますが

     

    ミミやコリンをご存知のお客様もいらっしゃるので

    ここでご報告させていただきました。

     

    コリンを可愛がってくださった皆様、

    今まで本当にありがとうございました。

    お庭でまったり

    2018.06.16 Saturday

    0

      IMG_0055.JPG

       

      最近また寒くて暖房を入れたりしている北海道ですが

      皆さんの地域はいかがですか?

       

      寒くても、中にはとっても温かい日もあり

      わんこガーデンのお花も咲いていてとっても綺麗!

       

      IMG_0087.JPG

       

      おしっこをかけたところのニオイを嗅いでいるのか

      お花を嗅いでいるのか不明ですが(笑)

      芝生やお花の中を歩いたり

      ちっちゃなわんこ達にとっては大冒険なお庭です。

       

      IMG_0069.JPG

       

      里親で我が家に来たスムースチワワの花子も

      先住犬に負けず(むしろ一番強い)

      元気に過ごしています♪

       

      さて、イベントまであと少し!

      6/27(水)から函館の丸井今井さんの1階に期間限定ショップを

      オープンしますのでお近くにお住まいの方は

      ぜひ遊びにいらしてくださいね!

      2/27 ちびっ子

      2017.02.27 Monday

      0

        cats.jpg

         

        最近、ノエルが花子にいじめられている。。。

         

        ノエルがとっても小さくなっていて、

        花子に威嚇されたりして、とてもかわいそう。

         

        でも、花子は人間に従順なので、たれ目のかよわーい

        baby faceで目をウルウルさせながら近づいてくる。

        (なかなかの役者か!?笑)

         

        花子は花子で、うちに慣れようと頑張っていて

        とっても健気なんだけど、犬の中で結構強気。。。

        ノエルはさっと身を引いて、でしゃばったり、

        自分が自分が!という子じゃないので結構我慢しているんだろうな。

         

        そしてコリンが一気におじいちゃんオーラ漂わせてきた〜(焦)

        コリンには元気で長生きしてもらいたいので

        もうちょっと労わってあげなくっちゃ。。。

        9/13 お花屋さんに♪

        2016.09.13 Tuesday

        0

          1473818427678.jpg

           

          近所のお花屋さんに行ったら10才の可愛いおじいさんワンコがいました。

           

          ツキノワグマのように胸毛のところが白くなってます★

           

          1473818429515.jpg

           

          指先も白くてかわいい♪

           

          この子、なんだかマルみたいで私は勝手に愛着もってしまいました(笑)

          大きいワンコかわいーなー。

           

          1473818431249.jpg

           

          ボーダーコリーとラブラドールのmix犬だそうです。

           

           

          別のお話ですが、

          最近、横浜に住む私のイトコ家族も、

          レスキュー団体からプロットハウンドというワンコを引き取りました。

          (イトコの家は前のワンコもレスキューしています)

           

          今もまだ日本では年間10万匹以上もの犬猫が殺処分されています。

          (これは正式な数字ではないのでもっといます)

          確かに昔は30万匹以上だったので、確実に減ってはきていますが

          先進国にもかかわらず、まだまだの数字です。

           

          我が家でも次に家族を迎えるときはレスキューと決めています。

           

          ただ、シニアのコリンを今は一番に考えてあげないといけないので

          いつになるかはわかりませんが、

          その時が来たら絶対にレスキューしたいです。

          自分が生きているうちに

          少しでも救える命があれば、と思っています(^^)

          8/11 ミミのコラージュ

          2016.08.11 Thursday

          0

            IMG_20160811_210516.jpg

             

            ミミがもし天国に行ったらお骨を自宅に持ち帰りたい。

            そういう両親の願いのとおり、お骨になったミミを

            自宅に連れて帰ってきました。

             

            そして初七日の今日、骨壷カバーを

            モアレでママさんが作りました。

             

            パパさんはミミの骨を前にして

            泣きながら寝てしまうという日が何日かあったり、

            ママさんもミミが最後まで使ったタオルを大事にしたり

            書ききれないことが沢山です。

             

            ミミは犬だったけど、両親にとってはそれ以上の

            特別な存在で、本当に子供のようだったのだと思います。

            ミミの両親への愛情も本当にすごくて

            我が家にとっては犬は本当の家族でした。

             

            ママさんがミミの写真のコラージュフレームを

            作りたいと言っているので昨日は小さい頃からの

            写真を見ながらコラージュに使う写真をプリントしました。

             

            どの写真もミミっぽい(^^)

            本当に可愛い子でした。

             

            なかなかブログではワンコの事を書かなくなりましたが

            その代わりにインスタグラムを始めました。

             

            ワンちゃんがお好きな方や

            ミミを可愛がってくださった方、

            インスタは登録していなくても見るだけでもできますので

            ぜひご覧になってくださいね。

             

            我が家のワンコ ←クリックすると飛びます