アンティークを使ったアクセサリー

2020.07.30 Thursday

0

    80.JPG

     

    久しぶりにベンジャミンのネックレスを作りました。

    このベンジャミンというのはパリで見つけたアンティークです。

     

    アンティークを使ったアイテムは

    出会いがとても大切で、たとえアクセサリーのような

    小さなアイテムであっても

    素材選びはバッグやお洋服を作るときと同じくらい慎重です。

     

     

    ”世界は欲しいモノにあふれている”で、

    手に取ってくださる皆さんに感じ取っていただきたいと

    思っていた言葉をそのまま仰ってくださっていたことがありました。

     

    IMG_3064.JPG

     

     

    『モノの背景にあるストーリーにバイヤーが惹かれ、

    そのストーリーが海を渡って自分たちのところへ届く。

     

    バイヤーが僕たちの暮らしを価値あるものにしていこう、

    有意義なものにしていこうとしてくれるものが

    血の通ったものとして、伝わってくる感じがします』

    (三浦春馬さん)

     

     

    『番組に出てから、モノがモノじゃなくなった。

    それまではお店で、当たり前に手に取っていたけれど、

    バイヤーさんがいろんな思いで買いつけてきたモノなんだ、と

    モノの向こう側を見るようになりました。』

    (JUJUさん)

     

    これこそ、私が日頃からよく思っていることです。

     

    82.JPG

     

    ブレスユーはオリジナル作品の製作が主軸ではありますが

    使っている素材選びにもこだわりがあります。

     

    たとえば国産の生地であっても

    どのような流れで職人がどのように作っているか

    いわゆる背景共感したり、感銘を受けたものを選んでいます。

     

    海外での買い付けでもそうです。

    モノづくりをする上で、私たちはバイヤーとしての顔も持っているので

    素材の魅力はもちろんですが、

    この素材がどういう形で新たな作品に生まれ変わるか

    作品の幅が広がるかを考えながら、

    想像を膨らませながらか素材を探し歩いています。

     

    こちらのアクセサリー達は全てアンティークカードを

    モチーフにして製作しています。

     

    小さな小さなアクセサリーの中にも

    世界観を持たせ、それが伝わるような作品を

    近々沢山ご紹介できると思います♡

     

    ひそかにアクセサリーのページも更新していますので

    是非ご覧ください♪